作品を通してみるロシア・バレエの世界「くるみ割り人形」動画を公開

ロシア・バレエの世界を、ロシアで生まれた名作『くるみ割り人形』を通して、いま一度その魅力を紐解いていきます。

今回は、ロシアで活躍しているダンサーの寺田翠さん、大川航矢さんとロシア・バレエの研究者である梶彩子さんにご参加いただきました。

前編では、ロシアにおける『くるみ割り人形』の上演史を、初演のイワーノフ版から近年のナチョ・ドゥアト版まで、10分で振り返ります!

後編は、実際に映像を観ながらロシア・バレエの特徴を解説します。

アクロバティックな振付が多いのではなぜ?ヒロインの呼び方はクララ?マーシャ? 振付や踊り方の特徴からトリビアまで、興味深いお話が満載です。 また、ミハイロフスキー劇場バレエが2003年に来日した際の貴重な公演映像も特別公開します!

ぜひ、ロシア・バレエの世界をご堪能ください。

<出演>

梶彩子さん(バレエ研究者)

東京外国語大学ロシア語科卒業後、サンクトペテルブルク国立大学歴史学部修士課程修了。現在、東京外国語大学大学院総合国際学研究科在学中。専門はロシアバレエ史。

寺田 翠さん(ロシア国立ノヴォシビルスク・オペラ・バレエ劇場 ソリスト)

2008年 モスクワ国立バレエアカデミーに留学、イリーナ・プロコフィエバに師事。 2011年 ウクライナ国立オデッサ歌劇場入団。 2014年 カザン国立カザン歌劇場に入団 ソリスト。 2018年 ロシア国立ノヴォシビルスク・オペラ・バレエ劇場に入団。

大川 航矢さん(ロシア国立ノヴォシビルスク・オペラ・バレエ劇場 ソリスト)

15歳でモスクワ国立バレエアカデミーに留学、 ユーリ・ヴァシュチェンコ、アンドレイ・スミルノフに師事。 2011年 ウクライナ国立オデッサ歌劇場に入団。 2014年 ロシア国立カザン歌劇場に入団。 2018年 ロシア国立ノヴォシビルスク・オペラ・バレエ劇場に入団。

監修/梶彩子

協力/赤尾雄人

撮影/堀口祐樹、三科絵理

公演写真/瀬戸秀美、光藍社過去プログラムより

企画・制作/株式会社 

光藍社 ※収録日:2020年10月25日