メイン画像

受付中

ウクライナ国立バレエ
(旧キエフ・バレエ)
「Thanks Gala 2023」

皆様への感謝の気持ちを込めて

ウクライナへの侵攻が始まってから、光藍社ではウクライナ国立歌劇場の芸術活動継続支援を目的として義援金を募りました。日本全国から複数の企業・団体を含む、多くの方にお寄せいただいた総額「17,029,388円」の義援金は、ウクライナ国立歌劇場の意向で、新作の制作費と「ジゼル」の舞台装置のリニューアル、劇場の活動費に使用されることが決定しました。義援金の一部を使用して制作される、世界的振付家(H.V.マーネン、J.ノイマイヤー、E.レヴァツォフ)による3作品は、2023年5月にウクライナ国立歌劇場で上演され、今回の日本公演でもその一部が披露される予定です。ウクライナ国内の情勢は未だ予断を許さない状況ではございますが、皆様への感謝の気持ちが伝わる公演になることを願っています。

ウクライナ国立バレエの伝統と革新。2つの演目で魅せる鮮やかなコントラスト

日本の皆様から寄せられた義援金を使い、ウクライナ国立バレエはH.V.マーネンの「ファイブ・タンゴ」を新制作。現代振付家の作品に挑戦することで、新たな一歩を踏み出した彼らが皆様に感謝の気持ちを込めてお届けする、2日限りの特別な舞台!

本公演では、正統派クラシック・バレエの魅力がつまった「パキータ」、クラシックの枠を超えたダンスで魅せる「ファイブ・タンゴ」といった、ウクライナ国立バレエの魅力を異なる角度からお楽しみいただける特別プログラムを上演いたします。「パキータ」では、ウクライナ国立バレエが得意とするクラシックのテクニックや、統一されたスタイルで魅せるコール・ド・バレエを、「ファイブ・タンゴ」では、現代振付家の巨匠H.V.マーネンがピアソラのタンゴに振り付けた、エネルギーほとばしる情熱的なダンスをご堪能ください。さらに今回は、ウクライナ出身のスター・ダンサーたちがゲスト出演。同胞と共に故郷への愛を込めて贈る、2日間限りの貴重な共演にどうぞご期待ください!

予定出演者

ウクライナ出身のスター・ダンサーがゲスト出演!!

<Guest Dancer>

シルヴィア・アッツォーニ
ハンブルク・バレエ団/キャラクター・ダンサー

アレクサンドル・リアブコ
ハンブルク・バレエ団/キャラクター・ダンサー

アナスタシア・マトヴィエンコ
元マリインスキー・バレエ/ファースト・ソリスト

デニス・マトヴィエンコ
元マリインスキー・バレエ/ゲスト・プリンシパル

<Dancer>

オリガ・ゴリッツァ
ウクライナ国立バレエ/プリンシパル

イローナ・クラフチェンコ
ウクライナ国立バレエ/ファースト・ソリスト

アレクサンドラ・パンチェンコ
ウクライナ国立バレエ/セカンド・ソリスト

カテリーナ・ミクルーハ
オランダ国立バレエ

ニキータ・スハルコフ
ウクライナ国立バレエ/プリンシパル

オレクサンドル・オメリチェンコ
ウクライナ国立バレエ/プリンシパル

ウクライナ国立バレエ(旧キエフ・バレエ)

155年の歴史を誇り、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場とともに旧ソ連における三大劇場と称される、ウクライナ国立アカデミー・オペラ・バレエ劇場を本拠地とする。古典の名作から、現代作品、ウクライナならではの作品まで幅広いレパートリーを持ち、バレエ界をリードする多くのスター・ダンサーを輩出。海外公演も盛んで、日本でも1972年以降公演を重ね、成功を収めている。

<公演名称の変更について>

「ウクライナ国立バレエ(旧キエフ・バレエ)」は、1972年の初来日より半世紀にわたり「キエフ・バレエ」の来日公演名で親しまれてまいりましたが、ウクライナ首都名の呼称をウクライナ語に基づく「キーウ」とすることが一般化するにあたり、2022年冬の来日公演よりウクライナの現地劇場名にそろえ「ウクライナ国立バレエ」に来日公演名を変更いたしました。

また、「ウクライナ国立バレエ(旧キエフ・バレエ)」と同時期に来日公演を行っております「キーウ(キエフ)・クラシック・バレエ」について、公演名称が類似していることから、多くのお問い合わせをいただいておりますが、「ウクライナ国立バレエ(旧キエフ・バレエ)」とは別団体となりますので、チケットをお申込みの際はご注意いただきますようお願い申し上げます。

「ウクライナ国立バレエ(旧キエフ・バレエ)」:ウクライナの芸術を象徴する劇場として1867年に設立された国立劇場が母体の、タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ。
「キーウ・クラシック・バレエ」:子供向け専門の児童音楽劇場を母体にして1982年に設立された、キーウ(キエフ)市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエ。
今後もウクライナ国立バレエの来日公演をお楽しみくださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

予定演目

日本の皆様から寄せられた義援金を使用し新制作されたH.V.マーネンの「ファイブ・タンゴ」を上演!


第1部
「パキータ」 (振付:N.ドルグーシン)
第2部
「ファイブ・タンゴ」 (振付:H.V.マーネン)
「森の詩」よりパ・ド・ドゥ (振付:V.ボロンスキー)
「Ssss…」より (振付:E.クルグ) 【演奏(Pf)】近藤 愛花
「シルヴィア」より (振付:J.ノイマイヤー)

公演時間:約2時間(休憩あり)

演目画像8

演目画像7

演目画像9

演目画像2

演目画像3

演目画像4

演目画像5

演目画像6

寺田宜弘(ウクライナ国立バレエ 芸術監督)からのメッセージ

昨年12月、ウクライナ国立バレエの芸術監督に就任した際、バレエ団の新たな時代を築いていきたいと思いました。ウクライナ国内では未だ緊張感のある状況ですが、このような苦しい時代だからこそ、新しくて素晴らしいものが生まれると信じています。そしてこの度、日本の皆様からの支援のおかげで世界的な巨匠振付家の作品をレパートリーとすることができ、バレエ団として新たな一歩を踏みだせるチャンスをいただきましたこと、心より感謝申し上げます。本公演を通して、ダンサー一同、皆様に感謝の気持ちをお伝えすることができればと願っております。私たちの想いがこもったパフォーマンスに、どうぞご期待ください。

出演者からのメッセージが到着!

公演日程・チケット購入

光藍社会員限定 先行割引

先行割引開始!!期間限定の先行割引価格でチケットをご購入いただけます。

【WEB】4月5日(水)12:00~4月19日(水)11:59
【電話】4月6日(木)12:00〜4月18日(火)16:00

(割引は光藍社会員の方限定となります。先行期間を過ぎますと、一般価格になりますのでご注意ください)

<団体・グループ観劇のお申込み>

学校や会社、サークルなど10名以上でご観劇の場合は、下記までお問い合わせください。
■光藍社チケット営業部 Mail:koransha_dm@koransha.com (10:00~18:00 土日祝休み)
団体・グループ観劇の詳細はこちら▼
https://www.koransha.com/service/group/

受付中

2023.8.4(金)

19:00開演(18:15開場)
東京文化会館 大ホール
価格 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円

もっと見る

受付中

2023.8.5(土)

12:00開演(11:15開場)
東京文化会館 大ホール
価格 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円

もっと見る

受付中

2023.8.5(土)

16:00開演(15:15開場)
東京文化会館 大ホール
価格 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円

もっと見る

チケットご購入

お申し込み方法の詳細は
よくある質問のチケットのご予約についてをご覧ください。

【ご注意とお願い】 ※チケットをご購入の際は、あらかじめ下記のことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 記載されている情報は2023年3月現在の予定です。諸般の事情により、出演者、公演内容は変更になる場合がございますが、公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしません。チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。最新の情報については光藍社ホームページにて発表しますので、チケットご購入後は、随時ご確認いただきますようお願いいたします。

  • チケットご購入後の変更・キャンセルはできませんので、予めご了承ください。

  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。

  • 演奏は特別録音音源を使用いたします。

  • 会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。

  • 写真撮影、録画、録音等は一切禁止させていただきます。

  • 開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。

  • 会場内では咳エチケットのためのマスク着用、手指消毒の励行を推奨しております。

  • ブラボー等を声がけの際はマスクの着用をお願いいたします。

  • 発熱等の体調不良のお客様はご来場をお控えください。

  • 注意事項をお守りいただけない場合、主催者側の判断でご入場のお断り、または途中退場をお願いする場合がございます。

バレエ・オペラ