世界まるごとクラシック2018

世界まるごとクラシック2018 〜この先10年よろしくお願いします!〜

世界まるごとクラシックの魅力

★5,500円で誰もが豪華なクラシックコンサートを楽しめる!

クラシックコンサートはお金持ちの楽しみ!ではありません。

★服装、なんでもOKです!

クラシックは社交場=ドレスコードあり!ではありません。
せっかくの機会にお洒落をするのも楽しみの一つです。

★TVや映画で聴いた名曲ばかり!

クラシック初心者の方でも聴けば絶対にわかる曲ばかり! 

★聴くだけじゃない!見て楽しめる!

指揮者や演奏者のテクニック、表情まで迫力の映像が楽しめます!

★家族でも楽しめる!

未就学児童不可ではなく、4歳のお子様から入場いただくことができます。
お子様にも充分お楽しみいただけます!

★青島広志による世界一たのしくわかりやすいクラシック!

「サルにもわかるクラシック」というCDも出している青島広志先生による、
おもしろエピソードを交えた解説に誰もがお腹を抱えて笑ってしまいます。

●公式ホームページ  http://sekai-marugoto.com/

予定プログラム

大序曲「1812年」 (チャイコフスキー)
交響曲第5番「運命」より 第1、4楽章より抜粋 (ベートーヴェン)
「カヴァレリア・ルスティカーナ」より“間奏曲” (マスカーニ)
「くるみ割り人形」より“花のワルツ” (チャイコフスキー)
「タンホイザー」より“大行進曲” (ワーグナー)
「雷鳴と電光」 (J.シュトラウスⅡ)
「セビリアの理髪師」より“序曲” (ロッシーニ)
「舞踏会の美女」 (アンダーソン)
「小組曲」より“小舟にて”“バレエ” (ドビュッシー)
  • ※曲目、曲順はやむを得ない事情により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出演予定

  • Aoshima Hiroshi青島広志(指揮・お話)

    1955年東京生まれ。東京芸術大学および大学院修士課程を首席で修了し、修了作品のオペラ『黄金の国』(原作:遠藤周作)が同大図書館に購入され、過去2回の東京都芸術フェスティバル主催公演となる。作曲家としては『火の鳥』(原作:手塚治虫)、『黒蜥蜴』(原作:三島由紀夫)、管弦楽曲『その後のピーターと狼』合唱曲『マザーグースの歌』、ミュージカル『11ぴきのネコ』など、その作品は200曲に及ぶ。ピアニスト・指揮者としての活動も40年を超え、最近ではコンサートやイベントのプロデュースも数多くこなしている。NHK『ゆかいなコンサート』の初代監督を8年務め、現在もNHKラジオ『みんなのコーラス』『高校音楽講座』にレギュラー出演のほか、テレビ朝日『題名のない音楽会』、日本テレビ『世界一受けたい授業』、テレビ東京『たけしの誰でもピカソ』、TBSラジオ『こども電話相談室』にも出演。著書に『モーツァルトに会いたくて』『青島広志でございます!』『あなたも弾ける!ピアノ曲ガイド』(学研プラス)、『やさしくわかる楽典』(日本実業出版社)、『作曲ノススメ』(音楽之友社)、『21世紀こどもクラシック』(全5巻・小学館)、 『音楽家ってフシギ』(東京書籍)、『オペラ作曲家によるヘンなオペラ超入門』『作曲家の発想術』(ともに講談社)などがある。東京芸術大学、洗足学園音楽大学客員教授、日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。

    ●青島広志 公式ホームページ  http://aoshima-hiroshi.com/

    青島広志
  • 感性溢れる17歳の異才ピアニスト 紀平凱成東京公演出演決定!

    Kyle Kihira紀平凱成(ピアノ)

    東京大学・日本財団の「異才発掘プロジェクト」第一期ホーム・スカラー。英国トリニティ・カレッジ・ロンドンの”Advanced Certificate“(上級認定試験)に高得点で合格し、アジア地区優秀賞受賞。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会の審査員賞受賞。
    自閉症と診断された2歳の頃から、ロックやジャズ、クラシックなど幅広い音楽に興味を持ち、一度聞いただけの曲をエレクトーンで再現し始める。風の音、雨のしずく、鳥のさえずりなどをコードネームで表現し、所かまわず五線を引いて作曲をし始める。小学校高学年になると、食器があたる音、小さい子供の声、さらには自分が弾くピアノのあるフレーズなど、特定の音に嫌悪感を示すようになる。15歳から聴覚過敏に加え、人の顔や名前を見ることにも抵抗を感じ始めた。一方で、書きためた楽譜の数は膨大に。感動を沢山届けるピアニスト&作曲家になることをなることを夢に、日々、チャレンジを続けている。

    紀平凱成
  • Theater Orchestra Tokyoシアター オーケストラ トーキョー(管弦楽)

    シアター オーケストラ トーキョー

    2005年バレエを中心とした“劇場”を主な活動の場として結成されたオーケストラ。同年11~12月、熊川哲也Kバレエカンパニーの『くるみ割り人形』公演での演奏が各方面より高く評価され、以降、2006年よりKバレエカンパニーのすべての公演の演奏を務める。2007年1月、日本でのバレエ音楽指揮者の第一人者として活躍し、バレエ音楽に最も造詣の深い福田一雄が音楽監督に就任。パリ・オペラ座バレエ団『天井桟敷』、ウィーン国立バレエ団『海賊』などの日本公演、日本バレエ協会、牧阿佐美バレエ団ほか、国内外のバレエ公演での演奏を務める。また、東京室内歌劇場『火の鳥』[ヤマト編]、三枝成彰『Jr.バタフライ』などのオペラ公演、「倉本裕基ピアノコンサート」、中京テレビ「地球オーケストラ」、NHK「名曲探偵アマデウス」、JAM Project「シンフォニックコンサート2011」、中丸三千繪「ひと夜にふたつのモノオペラ」、六本木男声合唱団倶楽部 三枝成彰『レクイエム』、日本モーツァルト協会 創立60周年記念「モーツァルト交響全45曲演奏会」等に出演。好評を博す。2008年より作曲家 青島広志氏と「世界まるごとクラシック」「フィギュアスケート名曲コンサート」シリーズにて共演。2013年7月には新シリーズ「バレエ音楽ってステキ!!~青島広志の夏休みバレエ音楽コンサート~」をオーチャードホールで開催し多くの話題を呼ぶ。劇場音楽への深い理解と意欲的な取り組みは注目を集め、バレエ公演に限らず多方面で活躍の場を広げている。

    ●楽団公式ホームページ  http://www.theater-orchestra-tokyo.com/

公演日程

[ご注意とお願い]

  • ●曲目、出演者は変更になる場合もございますが、お買い上げいただきましたチケットのキャンセル及び変更はできませんのでご了承ください。
    ●会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
    ●写真撮影、録画、録音等は一切禁止させていただきます。
    ●開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
    ●3才以下のお子さまのご入場はご遠慮ください。
11/23(金・祝)
11:30開演
(10:45開場)
会場 東京国際フォーラム ホールA 発売日8/22
席種 全席指定 5,500円
※当日窓口販売は6,000円
情報 4歳以上入場可約2時間休憩あり
11/23(金・祝)
15:30開演
(14:45開場)
会場 東京国際フォーラム ホールA 発売日8/22
席種 全席指定 5,500円
※当日窓口販売は6,000円
情報 4歳以上入場可約2時間休憩あり
2019年
2/3(日)
14:00開演
(13:00開場)
会場 フェスティバルホール 発売日9/30
席種 全席指定 5,500円
※当日窓口販売は6,000円
情報 4歳以上入場可約2時間休憩あり
2019年
2/16(土)
14:30開演
(13:45開場)
会場 名古屋国際会議場 センチュリーホール 発売日10/12
席種 全席指定 5,500円
※当日窓口販売は6,000円
情報 4歳以上入場可約2時間休憩あり
ネットでチケットご購入の方はこちらネットでチケットご購入の方はこちら

お申し込み方法の詳細は「チケットお申し込み方法」をご覧ください。

お電話でご購入の方は 050-3776-6184(平日10:00~18:00)