第九&第七 ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

フィギュア・スケーターズ・クラシック ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

予定プログラム

プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より“ワルツ”
プッチーニ 歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”
チャイコフスキー バレエ組曲「白鳥の湖」より“情景”
プロコフィエフ バレエ音楽「シンデレラ」より“ワルツ”
リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェエラザード」より 第3楽章
プッチーニ 歌劇「トスカ」より“星は光りぬ”
チャイコフスキー バレエ組曲「くるみ割り人形」より“花のワルツ” ほか

出演予定

  • ミコラ・ジャジューラ

    ミコラ・ジャジューラ(指揮)

     チャイコフスキー記念キエフ国立高等音楽院を卒業(1987年、R.コフマン教授のクラス)。1986年から88年にかけてロシアのオムスク交響楽団の首席指揮者をつとめる。1989年ウクライナ国立歌劇場の指揮者に就任、以降プッチーニ、ヴェルディ作品をはじめ、主要オペラを指揮。1996年より、ウクライナ国立歌劇場の指揮者と同時に、ウクライナ国立フィルハーモニーの首席指揮者および芸術監督の地位にある。熟練した技術と偉大な才能、組織のリーダーとしての素質を兼ね備えた指揮者としてウクライナの音楽界を牽引している。

  • オクサナ・クラマレヴァ

    オクサナ・
    クラマレヴァ
    (ソプラノ)

  • ドミトロ・クジミン

    ドミトロ・
    クジミン
    (テノール)

  • ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

    ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

     ウクライナ国立歌劇場管弦楽団は1834年に誕生した歴史と伝統を誇るオーケストラ。1880年代にはチャイコフスキーを劇場に招いて、オペラ『スペードの女王』『エフゲニー・オネーギン』などを上演し、成功をおさめた。1891年にはチャイコフスキー自身の指揮で彼の作品を上演し、キーロフ劇場やボリショイ劇場に続く劇場として称賛した。そのほか、リムスキー=コルサコフ、ラフマニノフ、グリエール、グラズノフ、ショスタコーヴィチなど錚々たる作曲家がこのオーケストラを指揮している。ヴェルディ、プッチーニ、チャイコフスキー、ムソルグスキーなどのオペラ作品、チャイコフスキーのバレエ作品をはじめ、近年ではベートーヴェン、ブラームス、マーラーなどの交響曲も演奏。オイストラフ、ギレリスなどの巨匠とも共演している。ドイツ、フランス、ポーランド、スイスなどヨーロッパ各地でも公演を行い好評を博している。

光藍社先行割引開始!期間限定で“光藍社先行割引価格”でチケットをご購入いただけます。
先行割引期間:【インターネット】8月5日(月)10:00~8月27日(火)  【電話】8月6日(火)10:00~8月27日(火)
(期間を過ぎますと一般価格になります。ご注意ください)

公演日程

[ご注意とお願い]

  • ●曲目、出演者は変更になる場合もございますが、お買い上げいただきましたチケットのキャンセル及び変更はできませんのでご了承ください。
    ●会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
    ●写真撮影、録画、録音等は一切禁止させていただきます。
    ●開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
    ●未就学児のご入場はご遠慮ください。
12/24(火)
14:00開演
(13:30開場)
会場 東京オペラシティ コンサートホール 一般
発売日
8/28
席種 ※赤文字は光藍社先行割引価格
S席8,500円 → 8,000円
A席6,500円
※S席以外の割引はございません。
情報 約2時間休憩あり
ネットでチケットご購入の方はこちらネットでチケットご購入の方はこちら

お申し込み方法の詳細は「チケットお申し込み方法」をご覧ください。

お電話でご購入の方は 050-3776-6184(月~金 10時~18時 土・日・祝休)