セルゲイ・レーディキン2018

セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル

ピアノ界の新星、セルゲイ・レーディキンの初来日リサイタル!
チャイコフスキー国際コンクール第3位の実力派で聴く「悲愴」「月光」

2015年のチャイコフスキー国際コンクールで第3位入賞以来、世界各国で演奏活動を行ってきた若きピアニスト、セルゲイ・レーディキン。繊細かつエネルギッシュ、一貫した軸と知性を感じさせるその演奏は真摯に作品と向き合いながらも自らの世界を楽しんでいるかのよう。今回は古典から近代まで幅広いレパートリーの中から選りすぐりの名曲をセレクト。卓越したテクニックと内なる情熱、輝く個性を持った新たなピアニストとの出会いとなるだろう。

プログラムノート

 まずはJ.S.バッハ/ブゾーニ編「トッカータとフーガ ニ短調」。幼少の頃から作曲を勉強してきたレーディキンにとって音楽の父、バッハは特別なもの。オルガン曲として有名なトッカータとフーガを自身も優れたピアニストであったブゾーニがピアノ曲に編曲した作品です。
 そしてベートーヴェンの2つのソナタ。「悲愴」は若き日のベートーヴェンの傑作で現在のレーディキンと同じ年の頃に作曲されました。ベートーヴェンの自信と自己主張が現れてきた劇的な作品でありながらも、胸を打つ美しい第2楽章にはまるで違う世界が広がります。一方「月光」は中期の傑作。身分の違う恋に悩み、この頃すでに難聴も始まっていました。「月光」というタイトルはベートーヴェンの死後に付けられたもので、ある詩人が第1楽章を「月の光に照らされる湖にただよう小舟のようだ」と書いたことに由来します。穏やかで幻想的な第1楽章、愛らしい第2楽章に続いて激情の第3楽章へ。ベートーヴェンの情熱と葛藤がロマン派音楽へと向かうのがわかります。
 リサイタル後半はピアノの詩人ショパンの名曲から。長身で指の長いレーディキンが弾くショパンはまるで彼の音楽に指がついてくるように見えます。若いながらも絶妙なバランス感覚でショパンの世界を奏でます。
 最後は得意の“「ペトルーシュカ」からの3楽章”。自国ロシアの作曲家ストラヴィンスキーがバレエのために作った作品をピアノ曲に編曲したものです。躍動感あふれるリズムとダイナミックな音楽、演奏の難易度も高く超絶技巧を要します。人形でありながら魔術師によって人間の心を持ったペトルーシュカ。軽快なリズムから人形の動きやロシアの華やかな街の様子が目に浮かびます。注目のピアニストで聴く名曲集をお楽しみに。

予定プログラム

J.S.バッハ/ブゾーニ編  トッカータとフーガ ニ短調
ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 ハ短調 op.13
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」 嬰ハ短調 op.27-2
ショパン 舟歌 嬰ヘ長調 op.60
ショパン 幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
ショパン ノクターン第2番 変ホ長調 op.9-2
ストラヴィンスキー 「ペトルーシュカ」からの3楽章

出演予定

  • セルゲイ・レーディキン

    Sergei Redkin セルゲイ・レーディキン

    1991年、ロシアのクラスノヤルスク生まれ。6歳よりクラスノヤルスク州立音楽演劇アカデミーにてピアノと作曲を学ぶ。2004年よりサンクトペテルブルク音楽院の附属学校でオルガ・クルナビナ氏に師事。2005年以降、国際コンクールで数々の賞を獲得。ドイツ、スイス、ポーランドにてリサイタルを開催した。その後2009年よりサンクトペテルブルク音楽院に進学、アレクサンダー・サンドラー教授とアレクサンダー・ムナツァカニャン教授に師事し、2015年に同音楽院を卒業、2017年に同音楽院の大学院を卒業した。
    2015年のチャイコフスキー国際コンクールで第3位入賞以来、世界各地で活躍。巨匠ワレリー・ゲルギエフとマリインスキー歌劇場管弦楽団によるパリ、ニューヨーク、メキシコでの公演にもソリストとして参加した。他にもサンクトペテルブルク交響楽団、モスクワ国立交響楽団など数多くのオーケストラと共演。2018年にはイギリスのフィルハーモニア管弦楽団との共演も予定している。

  • <主な受賞歴>
    2010年 第8回パデレフスキー国際ピアノコンクール 第3位(ポーランド)
    2012年 第3回マイリンド国際ピアノコンクール 第1位(ヘルシンキ)
    2013年 第6回プロコフィエフ国際コンクール 第1位(サンクトペテルブルグ)
    2015年 第15回チャイコフスキー国際コンクール 第3位(モスクワ) ほか

公演日程

光藍社先行割引開始!期間限定で“光藍社先行割引価格”でチケットをご購入いただけます。
先行割引期間:【インターネット】2月16日(金)~2月27日(火)  【電話】2月21日(水)〜2月27日(火)

[ご注意とお願い]

  • ●曲目、は変更になる場合もございますが、お買い上げいただきましたチケットのキャンセル及び変更はできませんのでご了承ください。
    ●会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
    ●写真撮影、録画、録音等は一切禁止させていただきます。
    ●開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
    ●未就学児のご入場はご遠慮ください。
9/14(金)
14:00開演
(13:30開場)
会場 横浜みなとみらいホール 大ホール 発売日3/22
席種 ※赤文字は光藍社先行割引価格
全席指定 3,800円 → 3,500円
※横浜公演のみ電話は3/20(火)18時、WEBは3/21(水)まで先行割引価格でご購入いただけます。
情報 約2時間休憩あり
9/15(土)
14:00開演
(13:30開場)
会場 浜離宮朝日ホール 発売日2/28
席種 ※赤文字は光藍社先行割引価格
全席指定 3,800円 → 3,500円
情報 約2時間休憩あり
9/16(日)
14:00開演
(13:30開場)
会場 静岡音楽館AOI 発売日2/28
席種 ※赤文字は光藍社先行割引価格
全席指定 3,800円 → 3,500円
情報 約2時間休憩あり
9/17(月・祝)
14:00開演
(13:30開場)
会場 川口総合文化センター・リリア 音楽ホール 発売日2/28
席種 ※赤文字は光藍社先行割引価格
全席指定 3,800円 → 3,500円
情報 約2時間休憩あり
ネットでチケットご購入の方はこちらネットでチケットご購入の方はこちら

お申し込み方法の詳細は「チケットお申し込み方法」をご覧ください。

お電話でご購入の方は 050-3776-6184(平日10:00~18:00)

全国日程はこちら
日時 公演会場/地域 問い合わせ先 発売日
9/14(金)
14:00開演
横浜みなとみらいホール 大ホール
(神奈川県)

神奈川芸術協会

045-453-5080

3/22
9/15(土)
14:00開演
浜離宮朝日ホール
(東京都)

光藍社チケットセンター

050-3776-6184

2/28
9/16(日)
14:00開演
静岡音楽館AOI
(静岡県)

光藍社チケットセンター

050-3776-6184

2/28
9/17(月・祝)
14:00開演
川口総合文化センターリリア 音楽ホール
(埼玉県)

光藍社チケットセンター

050-3776-6184

2/28
9/20(木)
19:00開演
京都コンサートホール アンサンブルホール ムラタ
(京都府)

otonowa

075-252-8255

3/17
9/24(月・休)
14:00開演
大阪狭山市文化会館SAYAKAホール 小ホール
(大阪府)

大阪狭山市文化会館SAYAKAホール

072-365-8700

未定

チケットのお申し込みやお問い合わせは、それぞれの会場毎に記載しておりますお問い合わせ先にご連絡いただきますようお願いいたします。