信長 ―NOBUNAGA―

信長―NOBUNAGA―

あの織田信長にルジマトフが挑む!
様式を超えてバレエと日本舞踊が融合した、オリジナル創作舞台。

バレエ界の頂点に君臨する、ルジマトフ。
日本舞踊界で創作舞台に挑戦する、藤間蘭黄。
国際舞台で様々な活躍を続ける、岩田守弘。
3人の熱き想いが共鳴する、奇跡のコラボ!

出演予定

  • ファルフ・ルジマトフ
    (元マリインスキー・バレエ プリンシパル、ミハイロフスキー劇場バレエ芸術顧問)

    ロシア人民芸術家。『白鳥の湖』『眠りの森の美女』『バヤデルカ』『ジゼル』などではノーブルな雰囲気を漂わせ、『ドン・キホーテ』では明るさを、『シェヘラザード』ではエキゾチックな魅力を感じさせる。また『タンゴ』(タグノフ振付)、『バクチ』(ベジャール振付)、『カルメン』『若者の死』(プティ振付)などモダン作品でも個性を発揮する。『ニジンスキーの肖像』(98年初演)では伝説のダンサー・ニジンスキーに扮し、2004年に笠井叡振付の『レクイエム』を世界初演、2005年には笠井振付『UZME』でスサノヲ役を、さらにはロシア史に数々の伝説を残した怪僧ラスプーチンを演じた。2007年5月にはミハイロフスキー劇場バレエ芸術監督に就任し世界を驚かせた。バレエ団全体を刷新し、新たなレパートリーも増やし、芸術監督としての手腕も高く評価されたが、2009年10月職を辞し、同時に芸術顧問(アドバイザー)に就任した。「踊る事に専念したい」という、その言葉通り、その後はロシア国内だけでなく様々な国の舞台を踏み続けている。

    ファルフ・ルジマトフ
  • 藤間蘭黄
    (日本舞踊家/藤間流)

    日本舞踊家。江戸時代から続く「代地」藤間家の後継者。日本舞踊普及に力を注ぎ、初心者から師範まで幅広い対象者に指導も行っている。一門の舞踊会「紫紅会」を毎年主催するほか、リサイタル「蘭黄の会」を開催、(公社)日本舞踊協会公演、国立劇場、国立文楽劇場主催公演、NHKテレビなどへも多く出演している。NHK大河ドラマや時代劇の所作指導も担当。出演する俳優の個人指導も行う。海外からの留学生へのワークショップの他、ヨーロッパ・ロシア・アジア・中近東・米国・中南米など海外公演の企画・出演も多い。男性舞踊家5人が集まる「五耀會」の同人でもある。近年はムソルグスキーの「展覧会の絵」を邦楽に直した『展覧会の絵』、ゲーテのファウストを翻案した『禍神』、セビリャの理髪師を5人立ちの素踊りにした『徒用心』などを創作し話題となっている。昨年、平成27年度(第66回)芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

    藤間蘭黄
  • 岩田守弘
    (元ボリショイ・バレエ ソリスト、ロシア国立ブリヤート・バレエ芸術監督)

    9歳より岩田バレエスクールでバレエを始める。岩田高一に師事。ʻ87年に全日本バレエコンクールでジュニア部門第1位、文部大臣賞、東京都知事賞、東京新聞社賞、IBM賞。同年からソビエトバレエインスティチュートで2年間学ぶ。ʻ90年1月から国立モスクワ・バレエ・アカデミーで1年半学び、アレクサンドル・ボンダレンコに師事。ʼ91年日本バレエ協会夏期定期公演にて最優秀賞。同年、国立ロシア・バレエ団に入団。数々の国際コンクールに出場し、ʼ95年ボリショイ劇場研究生、ʻ96年に同劇場のソリストとなる。ʻ03年の同劇場の第1ソリストに昇格。ʻ09年11月ロシア政府より友好勲章を授与される。ʻ12年7月ボリショイ劇場にて、退団公演を自らプロデュース、17年間のボリショイ・バレエ団での活動に区切りをつける。ʻ12年9月ロシア連邦・ブリヤート共和国国立歌劇場のバレエ芸術監督に就任。内閣府から「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出されるなど、国際的に活躍を続けている。

    岩田守弘
  • 邦楽生演奏8名
    (小鼓・大鼓・太鼓・笛・箏 <舞台上は4名出演予定>)

  • 台本・演出:藤間蘭黄
    作曲・作調:梅屋巴、中川敏裕
    衣裳デザイン:落合宏理/FACETASM(ファセッタズム)

予定プログラム

第1部 「各ソロ作品」
第2部 「信長-NOBUNAGA-」
  • ※第1部の演奏は特別録音音源を使用致します。

公演日程

3/2(木)までの期間限定!光藍社会員に限り
“優先予約割引価格”でチケットをご購入いただけます。

[ご注意とお願い]

  • ●記載されているキャスト、プログラムは2017年2月現在の予定です。やむを得ない事情により、上演演目、出演ダンサー等が変更となる場合もございますが、お買い上げ頂きましたチケットのキャンセル及び変更はできませんのでご了承ください。
  • ●会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。
  • ●写真撮影、録画、録音等は一切禁止させて頂きます。
  • ●開演後のご入場は制限させて頂く場合がございます。
  • ●第1部の演奏は特別録音音源を使用致します。
  • ●未就学児のご入場はご遠慮ください。
8/5(土)
13:00開演
(12:30開場)
会場 東京国際フォーラム ホールC 発売日
3/3
席種 ※赤文字は優先予約割引価格
S席 13,000円→12,000円
A席 11,000円
B席 8,000円
情報 約2時間休憩あり
8/5(土)
17:00開演
(16:30開場)
会場 東京国際フォーラム ホールC 発売日
3/3
席種 ※赤文字は優先予約割引価格
S席 13,000円→12,000円
A席 11,000円
B席 8,000円
情報 約2時間休憩あり
8/6(日)
13:00開演
(12:30開場)
会場 東京国際フォーラム ホールC 発売日
3/3
席種 ※赤文字は優先予約割引価格
S席 13,500円→12,500円
A席 11,500円
B席 8,500円
情報 約2時間30分休憩あり
【開演後、約30分のプレトーク(詳細未定)を開催予定】
  • ※プレトークに本編出演者は出演いたしません。詳細に関してましては光藍社ホームページにて2017年6月発表予定です。
ネットでチケットご購入の方はこちらネットでチケットご購入の方はこちら

お申し込み方法の詳細は「チケットお申し込み方法」をご覧ください。

お電話でご購入の方は 050-3776-6184(平日10:00~18:00)