キエフ・オペラ

キエフ・オペラ 〜ウクライナ国立歌劇場〜

人気オペラが勢揃い!圧倒的な迫力で贈る素晴らしきオペラの世界

 圧倒的な迫力で人気を博す「キエフ・オペラ」(ウクライナ国立歌劇場)が、3年ぶりの来日公演を行う。劇場の記念の年に行う大規模なイベントの一環としてそれぞれ特別プログラムを有し、「バレエ」「オーケストラ」「オペラ」のすべてが華やかに開催される。
 ウクライナ国立歌劇場(「キエフ・オペラ」)の優れた実力と充実ぶりはヨーロッパで古くから知られていたが、ウクライナがソ連統治下にあった時代にはオペラの来日が実現しなかった。2006年に待望の来日公演が行われ、オペラ公演はこれまで5度の日本公演が実現している。これまでに『アイーダ』『トゥーランドット』『トスカ』『ラ・ボエーム』『エフゲニー・オネーギン』『リゴレット』『マノン・レスコー』『椿姫』『カルメン』といった素晴らしいオペラが上演されてきた。
 2017/18年シーズンは、ウクライナ国立歌劇場にとって創立150周年の「アニバーサリーイヤー(記念年)」。本拠地キエフでは街をあげて祝祭企画が続くが、長年来日公演を行ってきた日本でもコンサートやバレエを含む大規模なシリーズ公演が行われる。今回のオペラ演目は、大人気作品『トゥーランドット』と『椿姫』、そして『オペラの饗宴』である。
 「伝説の時代」の中国・北京を舞台に繰り広げられる、美しくも冷酷なトゥーランドット姫を巡る物語『トゥーランドット』は、異国趣味満載のきらびやかな舞台と溢れる群衆に彩られ、プッチーニ特有の流麗な音楽が私たちを別世界へと誘っていく。
 一方、儚(はかな)げで静かな前奏曲に始まり、耳にいつまでも残るアリアの数々、オペラ全体を貫くメリハリのある音楽が全編に流れ、音楽そのものが私たちに「語り」かけてくるメロドラマの傑作『椿姫』。どちらも「キエフ・オペラ」の高い音楽性ときめ細やかな舞台表現が随所に示されるグランド・オペラの傑作だ。
 そして今回、特別企画が用意されている。日本でも圧倒的な人気演目『椿姫』『トスカ』『カルメン』の「傑作“幕”」を選りすぐった、いわば「名作オペラの響宴・ガラコンサート」だ。名場面集といった趣向を遥かに超え、異なる舞台を転換し、歌劇場ソリストが総出演となる渾身の企画。「オペラ大好き!」という方にも「オペラの雰囲気を味わいたい!」という方にも堪らない機会となるだろう。「キエフ・オペラ」の熱い公演に期待したい。

出演予定 

  • KYIV OPERAキエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)

     ウクライナ国立歌劇場は、ボリショイ歌劇場、マリインスキー歌劇場と並ぶ、旧ソ連邦の三大オペラ歌劇場として歴史的に重要な位置を占める劇場です。
     1867年の劇場開幕当初よりレパートリーは幅広く、当初からロシアのオペラを上演すると共にイタリアやドイツのオペラも積極的に取りあげました。さらにウクライナの歴史を踏まえた「タラス・ブーリバ」や「コサック」なども次々と上演し、世界的な歌手がこの劇場に出演しています。またチャイコフスキーは、数多くの自作のキエフ初日公演に参加しこの劇場を讃えました。海外公演も数多く、ドイツ、オランダ、フランス、スイス、デンマーク、スペインなどヨーロッパ各地で公演を行い高く評価されています。

  • ミコラ・ジャジューラ(指揮)

    ミコラ・ジャジューラ
    (指揮)

  • オクサナ・クラマレヴァ(ソプラノ)

    オクサナ・クラマレヴァ
    (ソプラノ)

  • リリア・フレヴツォヴァ(ソプラノ)

    リリア・フレヴツォヴァ
    (ソプラノ)

  • アンジェリーナ・シヴァチカ(メゾ・ソプラノ)

    アンジェリーナ・
    シヴァチカ
    (メゾ・ソプラノ)

  • ヴァレンティン・ディトゥク(テノール)

    ヴァレンティン・ディトゥク
    (テノール)

  • セルゲイ・マゲラ(バス)

    セルゲイ・マゲラ
    (バス)

指 揮:ミコラ・ジャジューラ 他
管弦楽:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団
合 唱:ウクライナ国立歌劇場合唱団
バレエ:ウクライナ国立歌劇場バレエ

作品紹介

  • 劇場創立150周年スペシャル公演オペラの饗宴原語上演・日本語字幕付き

    一夜限りの、贅沢な特別企画!こんな公演が見たかった!!
    オペラ史上に残る名曲アリアが、一度に聴ける舞台!

    第1部 「椿姫」第1幕
    第2部 「トスカ」第2幕
    第3部 「カルメン」第2幕
        (各幕セット付舞台)

    ~「乾杯の歌」「花から花へ」「歌に生き恋に生き」
    「闘牛士の歌」「花の歌」~
    オペラで名高き「運命の女(=ファム・ファタール)」たちが舞台に揃う。

    オペラの饗宴
  • プッチーニの異国情緒あふれる大いなる遺作。トゥーランドット全3幕 G.プッチーニ作曲 原語上演・日本語字幕付き

    美しくも残酷なトゥーランドット姫が問いかける
    亡国の王子よ、3つの謎を解き明かせ!
    中国の紫禁城を舞台にしたきらびやかで迫力に満ちたオペラ

    <あらすじ>
    中国の都、北京。絶世の美女トゥーランドット姫は皆に恐れられている。王女の出す謎に答える事が出来ればその者を夫とするとのお触れにより、大勢の者が挑戦するが答えられず死罪になっていた。祖国が滅ぼされたダッタン王国の王子カラフは彼女を一目見て恋い焦がれ、父王が止めるのを聞かずに謎に挑戦する。さらに、自分の名前を言い当てたらこの命を差し上げましょうと逆に謎を出す。トゥーランドット姫は彼を知る父王とリューを見つけ出して拷問し、この見知らぬ若者の名を聞き出そうとするが・・・。

    トゥーランドット
  • すべての恋愛ドラマの原点。ヴェルディの傑作オペラ椿姫全4幕 G.ヴェルディ作曲 原語上演・日本語字幕付き

    真実の愛に目覚めたパリの高級娼婦の儚い運命
    巨匠ヴェルディが描いたヴィオレッタとアルフレードの純愛悲恋

    <あらすじ>
    純朴な青年アルフレードは、パリで今をときめく美しい高級娼婦ヴィオレッタに出会って激しい恋に堕ちる。ヴィオレッタはアルフレードの一途な愛に心を打たれパリ郊外で共に暮らし始める。しかし、世間体を重んじるアルフレードの父親に別れるように頼まれたヴィオレッタは、愛する彼のためにと身をひく決心をするのだった。そうとは知らないアルフレードは、パリに戻って行ったヴィオレッタを大勢の前で非難する。やがてヴィオレッタは病に倒れ、楽しかった日々を思い出しながら、苦しい息の中で愛しいアルフレードの名前を呼ぶのだった・・・。

    椿姫

公演日程/上演演目

[ご注意とお願い]

  • ●会場内における飲食、喫煙はご遠慮下さい。
  • ●写真撮影、録画、録音等は一切禁止させて頂きます。
  • ●未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • ●開演後のご入場は制限させて頂く場合がございます。
2018年
1/11(木)
18:30開演
(18:00開場)
会場 Bunkamura オーチャードホール 発売日
3/3
演目 オペラの饗宴
席種 SS席 20,000円
S席 18,000円
A席 15,000円
B席 12,000円
C席 9,000円
D席 7,000円
情報 上演時間:約3時間休憩あり
2018年
1/12(金)
18:30開演
(18:00開場)
会場 Bunkamura オーチャードホール 発売日
3/3
演目 トゥーランドット
席種 SS席 20,000円
S席 18,000円
A席 15,000円
B席 12,000円
C席 9,000円
D席 7,000円
情報 上演時間:約3時間休憩あり
2018年
1/13(土)
14:00開演
(13:30開場)
会場 Bunkamura オーチャードホール 発売日
3/3
演目 トゥーランドット
席種 SS席 20,000円
S席 18,000円
A席 15,000円
B席 12,000円
C席 9,000円
D席 7,000円
情報 上演時間:約3時間休憩あり
2018年
1/14(日)
13:00開演
(12:30開場)
会場 Bunkamura オーチャードホール 発売日
3/3
演目 椿姫
席種 SS席 20,000円
S席 18,000円
A席 15,000円
B席 12,000円
C席 9,000円
D席 7,000円
情報 上演時間:約3時間休憩あり
ネットでチケットご購入の方はこちらネットでチケットご購入の方はこちら

お申し込み方法の詳細は「チケットお申し込み方法」をご覧ください。

お電話でご購入の方は 050-3776-6184(平日10:00~18:00)